« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月

2015/06/29

ばあちゃん

昨日は,ばあちゃんの原宿にある公共施設でミーティング。
ばあちゃんの原宿には,正しいばあちゃんがいて,つくだ煮屋とか,ありがたいお寺とか,露店とか,煎餅屋とか,和菓子屋とか,ばあちゃんテイストの小さくてかわいい店が軒を並べていた。
でも,朝のフライトでは,隣の席にAKB風の女の子が座ったのだ。
女の子はお菓子を食べて,すやすやと眠って,目覚めるとメイクをして,何事もなかったように飛行機を降りていった。おかげでわたしは気になって一睡もできず,仕方がないからミーティングの関連資料を読んだり,ゲームをしたりしてフライトの時間をつぶしたのだ。
昼にはばあちゃんの原宿にある店の自慢のアジフライ定食を食った。アジフライは久しぶりに食ったけど,あまり感動しなかった。
そういえば,ミーティング中,PCとiPadの電源を確保する必要があったので,延長コードを求めて,コンビニを渡り歩いた。ところがばあちゃんの原宿にあるコンビニはどこも延長コードを売っていない。コンビニは売上げ実績で仕入れとディスプレイをするのだ。ということは,ばあちゃんは延長コードを必要としないのだ。
改めて人生の奥深いところに触れた1日であった。
東京から帰ってたくさん眠ったので,今宵はなかなか眠れない。
line musicでいろんな曲をプレイリストに登録した。もうしばらくこれで遊ぶのだ。

| | コメント (0)

2015/06/22

新しい店

まっ,何かと大変だ。
そういえば,気分転換に,バレリーナSに遅くまで残ってもらい,2人で新しい店に行ったのは金曜日だった。
事務所近くに新しくオープンしたその店は,イタリアンという分類で紹介されていたけれど,雰囲気はカリブっぽい。
夕暮れ時のけだるい空気が薄暗い異国風の店にマッチしている。若い男の子のウエイターが元気いい。遠い国の珍しいビールがざっくりとした料理に合う。日が落ちてくると,カップルとか,女子ペアとかでカウンター席が賑わって,小さなテーブル席に構えていたわたしたちは,ひたすらその動静を観察しながら,外国旅行モードで時を忘れたのだ。

| | コメント (0)

2015/06/21

3人組

おおっ,と朝のメールチェックでときめいたと思ったら,突然,奈落の底に突き落とされた。
沈痛な午前が終わり,新幹線を降りた。そしたらなんかが動いている雰囲気が漂っていたりして,やきもちしながら午後のミーティングを終える。
夕暮れ時には,なんだか知らないうちに,全てがうまく行っていた。
俺が書いた下手な三文芝居が改めて恥ずかしくなるようなドラマチックな展開だったようだ。
振り返ったとき,あのときが転換点だったと言える1日になったらいい。
でも,振り回されて,気がつくと仕事が残った。
噂のLine Musicをダウンロードした。なかなかいい。
新幹線の車中で聴いていたら,途中の駅で3人組の同年配の女性が乗り込んできた。あちこちに空席はあったが,3人掛けの席は満席だった。3人組は聞こえよがしに,こんなに空いているのに,と言った。そしたら,よせばいいのに,後ろの席の若い者が立ち上がって,どうぞ,と言いながら2人掛けの席の空席に移った。
ほら,ここが空いた,空いた,ラッキーやね,とか言いながら傍若無人に3人組が後ろの席に座ったのだ。若い者には,ありがとね,とか心のこもらない儀礼的な言葉が投げかけられた。その後は,わたしが目的の駅に着くまで,このお菓子がどうだこうだとか,夫の悪口とかで盛り上がっていた。
おそるべし,3人組,だぜ。

| | コメント (0)

2015/06/17

またもや爆弾炸裂

またもや爆弾が炸裂した。 これで,今年に入って何回目だろう。 でも,今回のは事実と論理の問題で,感情や人間関係みたいなややこしい論点がないからいい。もはや困難には慣れっこで,どこからでもかかってきなさい,の気分だからね。楽しみにして料理してやるのだ。ちょっと年老いているのできついけど。 子どもから父の日のプレゼントとかいって,美味い酒が届いた。父の日にプレゼントをもらったのは初めてなので,きっと去年結婚した嫁さんの気配りなのだ。やっぱり子どもは女の子がいい。来年からは銘柄指定を事前にしようと瞬間的に思ったけれど,それはきっといい関係を壊すかもしれないので,思いとどまることにした。 昨日の長崎の酒の余韻が残った1日だった。でも,田舎町でのんびりしたので,身体も心もリフレッシュした。 明日は東京。 身体に鞭打って駆け抜けるのだ。

| | コメント (0)

2015/06/14

昼のビール

地球の裏側から戻ってきた東京のKと会った。
昼間っからビールを飲み,鳥とか自然とか,ちょっと浮き世離れした話題で盛り上がる。これだからKとの語らいは楽しい。
週明けはかなりハードになりそうな予感だ。

| | コメント (0)

2015/06/13

空気の色が違った土曜日

たくさん人が集まるイベントだった。
ただ参加するだけ,と気楽に出かけたら,いきなりタスキを渡される。こういうグッズは苦手なのだ。まあ,仕方がないから,タスキを装着して呆然と立っていたら,珍しい面々が次々にやってきた。
パレードのウォークは車道だったから気持ちいい。週末の天神は若い人々がメインだし,手を振りながら歩くのも楽しい。
少しばかりの余韻が残ったから,いつものカフェでくつろいで,ゲームをした。
メールチェックしたら,MERSの影響で,参加予定の韓国のイベントが中止になったという。ほんとにやるのか,みたいな気分だったから,かなり嬉しい。
そんなことだから,残ったワインを飲み干してしまった。
このところの日常とはかなり色合いの違う土曜日であった。。
東京の友人が明日帰るので空港に出てこいと言う。かなり泥酔状態みたいだが,ここは渡世の義理なのだ。

| | コメント (0)

2015/06/12

パンとワイン

何だか蒸し暑い金曜日だった。
仕事が終わって,本日のパンとワインはどの店で買うか,などと思案をめぐらせながら西日の差す赤坂あたりを歩いていたら,おっ,とかいう声。はっ,として横を向くと,妹Sが大きな目を見開いて,びっくり顔ですれ違っていった。そういえば,さきほどバレリーナSが途中からバスに乗り込んできて,同じバス停で降りた。でも,バレリーナSは,わたしの方を振り向きもせず,すごい早足で,しかも,かなりのロングストライドだったから,結局,追いつけなかった。おーい,と何度も声を張り上げたけど,見向きもしなかった。常に,一定の間隔を保ちながら,前を歩いて同じ目的のビルに消えていったのだ。
なんとなくサロンNに立ち寄って,歌うIのiPhoneゲームを少しばかり攻略して,アイスをいただいて,コーヒーを飲んだ。
そうするうちに,事務所に帰り着いたバレリーナSから仕事の電話とかメールとかが届く。
考えたらバレリーナSとは,昨日,オリーブに行ったのだ。西洋風のモツ料理が美味。野菜のピザは初めて食べた。新作ということであったが,かなり成功しているという点でバレリーナSと意見が一致した。生ハムとかマンゴーとかも食べたかもしれない。オリーブのワインはいい。あれこれと仕事にまつわる秘密的な話とかして,かなり盛り上がったかもしれない。瞬間的にバレリーナSはわたしに同情したようであったが,日が変わった今日は普段に戻っていた。
やっぱりパンはカイザーの方がいいかもしれない。
ニュージーランドのピノは意表を突いていて,たまにはいい。辛口のリースリングという裏技を狙ってみたら正解だった。
ボランティア系の締め切り原稿が群れをなして押し寄せてくるのだ。

| | コメント (0)

2015/06/08

美女とおっさん

北九州方面の異次元の美女たちが参加したりして,高齢のおっさんたちは興奮気味に杯を傾けた。 もつ鍋は前処理が絶妙で,ストレスのない鍋料理に仕上がっていた。芝エビは単純に素材を活かしているところがいい。刺身は新鮮。佐賀の酒はやっぱり美味い。 女子Oが大きなひとみを輝かせて,美味しい,と妖艶につぶやく。女子Kは事務的なこととかを気遣ってかわいらしく,困った顔をする。 お父さん達は,そんな小さなこととかいうイメージで,いっさいこだわらず,自らの意見を述べて,堂々と天下国家を語るのだ。 だけど,その空気は,いけない。比較的若い毛深いUが頑張っていたけれど,違う,改めなければならないと思うのだ。 ほ乳類においては,オスとメスの役割は,数億年の昔からDNAに印されている。 俺たちは地球の生き物であることを忘れてはいけない。

| | コメント (0)

2015/06/02

夢の中

ずっと夢の中にいるような感覚が続いている。
朝が来るたびに,きっと別の世界だと,少しばかり期待したりするけれど,昨日と同じ夢の中。
窓の外には,近年になく,近所に住み着くモズがいて,屋根の上でキリリキリリと鳴いている。
顔を洗って鏡を見ると,やっぱり違う自分がいて,こちらの自分を観察している。

| | コメント (0)

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »