« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月

2015/05/10

土曜日

主張先の田舎町で二日酔に苦しみながらいろんな人の話を聞いた。
状況の把握が進んで,それはそれで意味のある午後だった。
かもめで帰り着くと,そのまま心の友Tと合流し,あれこれと話をし,遅くまで飲んだ。
人のつながりの話が中心だった。オープンな隣人,クローズドな友。人のことは分からない,と言うのはたやすいけれど,それではいけないとあらゆる方向から非難が投げかけられる。
ため息交じりに飲んだ焼酎がかなり美味かった。
向こうの席の若いカップルが,見つめ合って,伏し目がちになり,しばらく黙って,静かに席を立った。先に立ち上がった男の子は無表情だった。それを追って行った女の子は少しうつむいていたけれど,動作はなんだか嬉しそうだった。

| | コメント (0)

2015/05/08

ショットバー

出張がキャンセルになった。
親族関係の用件をして,ちまちまとした仕事をこなし,なんか中途半端な立ち位置でだらだらと時が過ぎる。
バレリーナSと歩くウィキペディアMといっしょにオリーブに行った。このところオリーブに入り浸り。美味しい料理を食べ,すごいワインを飲んだ。楽しかった。
それでも何だか満たされなくて,一人でいつものショットバーに行ったのだ。
マスターを相手にいろいろとしゃべっている間に,気持ちが落ち着いていく。相づちと慰めの短め単語が麗しい。
わたしは陽気な客を演出する。マスターはあらゆる客に対して平常心で振る舞う。
そして,少しばかりの沈黙の時がはじける。入口のドアを開けて,新しい客が入ってきたのだ。その短い時間,フリーズしたわたしの身体の中を過去と未来が駆け抜けた。
スコッチウイスキーがそそがれたグラスの氷の中に高校生のわたしがいる。わたしは出口のない井戸の深い底にいた。それを冷ややかに観ている老人のわたしがいる。
やがてわたしの隣に座った女性客の場違いな嬌声。
明日は出張だから,期間限定でカラ元気を出すのだ。

| | コメント (0)

2015/05/06

連休が終わる

午前中から事務所に出て行こうとしたけれど,気が進まなかった。 昨日,「7人の侍」を観たので,ついでに「羅生門」と「隠し砦の3悪人」を観た。なんだか考えさせるような内容なので,口直しにダスティ・ホフマンの「卒業」を観た。軽い気持ちでサイモンとガーファンクルのサウンドとかを楽しもうと思っていたけれど,黒澤明の物よりも考えさせられてしまったのだ。 今日は考え込んでしまう1日だね。 久しぶりにいい連休だった。

| | コメント (0)

2015/05/05

すごい田舎町に行った。重たい雰囲気の仕事だったので,行き帰りの車中は努めて明るく喋りまくったのだ。話し相方のSものりのり気分でいてくれたから,なんかハイな気分で暗い空気を吹き飛ばして仕事を終えた。
手元に残ったのはお土産の卵20個。2つほど半熟に茹でて食ったら濃いめの黄身が美味。シチリアのワインに合う。
仕事の前後は映画だ。
午前中はスタンド・バイ・ミー。子どもが大人になるときに経験するちょっとした事件を巡る友人との触れ合いの物語。そんな出来事の2,3は誰にでもあるけれど,これは全部を凝縮させて,そこそこのストーリーにしている。ラストシーンで流れるベン・イー・キングの歌が泣かせる。
仕事から卵を抱えて帰って,ちょっと日用品を買い物して,あの「七人の侍」をダウンロード。観た回数はかるく2桁だろうけど,決意を込めて購入したのだ。かなり長い映画だけど,無駄がない。今回は「無心に生きる」みたいなところを感じた。
けっこう,いい連休,なのかもしれない。

| | コメント (0)

2015/05/04

水辺のひととき

昼下がりの事務所で1時間ほど人の話を聞いて,久しぶりに水辺に出かけた。
大潮の干潮時なので河口付近には干潟が出ている。
川岸の遊歩道を歩くとジョギングのおっさんとか,お姉さんとか,連休で久しぶりに子どもを連れて遊んでいる若いお父さんたちがたくさんいて,なかなかの賑わいだった。
しばらく歩いて人影が薄れると,干出した中州のあたりで3,4羽のクロツラヘラサギが特徴的なくちばしを浅瀬に突っ込んで,せわしなく首を振って餌を採っていた。
アオサギが哲学的に佇むあたりでは,少し離れてアオアシシギが5,6羽,キアシシギが3,4羽。彼らもまたさかんに餌をついばんでいる。そういえば,1羽だけチュウシャクシギも優雅に餌を採っていた。その向こうではヒドリガモとマガモがゆるやかに水面を行き来している。すぐ近くの干潟の上には,ひらひらとカワラヒワが舞い降りてきた。
土手に腰掛けて,持ってきた双眼鏡をのぞきながら,鳥たちの振る舞いを見ていたら,なんだか,こんな時間を持つのは久しぶりだし,いろんなことがおかしくなって,声に出して笑いたくなった。
でもそんなことをしたら,座っている土手の近くでうごめいているヤマトオサガニが驚いて巣穴に逃げ込んでしまうかもしれないのだ。
あわててポケットからタバコを取り出すと,あと1本しか残っていない。
それにおしげもなく火をつけて大きく吸い込むと,しばしの間,時間が止まり,わたしは1枚の風景画の中の人になる。

| | コメント (0)

2015/05/03

そのうち,いいこともあるだろう

そういえば,昨日と一昨日の2日間の夕食は,どちらも,お酒を飲まない人が相手だった。こういう場合,一人で酔っ払っていく過程を冷静に観察されるということであろうか。 注目の結果はやはりメイウェザー。リアルタイムの時間は,有料放送を観ている人が勝手に観戦報告をするみたいなサイトに耳を傾けた。あっ,とか,うぉーっ,みたいなうなり声ばかりであったが,それなりに楽しめた。試合後はさっそく動画がアップされていた。いい試合だ。 今日は外出予定を取りやめて,完全休養日。 精神を解放して,ゆるゆるとした音楽と活字の群に身を委ね,身の回りで次々に吹き出している問題を,少し離れたポジションから眺めるように考えたりしてみたのだ。

| | コメント (0)

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »