« 過電流 | トップページ | 予感 »

2015/04/14

華やかな夕食

俺はうつ状態だ。と言ったら,みんな,ふっ,とうつむいて,沈黙する。
違うのだ。本当に気分が悪い,と言って,マジに訴えたら,飲み過ぎじゃないですか,みたいに,冷ややかな言葉が返ってくる。心の問題とかを身体の不調に置き換えて表現して欲しくないような気がする。肝臓あたりが怒っているのは分かる気がするけど。
始末が悪いから,夜は華やかにオリーブで食事した。バレリーナSを呼び出して,生ハムでくるんだイチゴとか,牛の胃の煮込みとか,あれこれ野菜系のピッツァとか,忘れたけどあれこれとか食べた。爽やか系の白ワインと,華やかな赤ワインがいい。会話は,俺は最近精神がおかしい,そんなことはない,というあたりが主要なところだったような気がする。それはかなり麗しい。
冷静になったら,せっかくの楽しい夕食を申し訳なかったね。
ショットバーまで付き合わせたけど,バレリーナSは嫌な顔とかしないでいてくれた。
お酒苦手なのに,ありがたいことですな。
隊列とか連ねて,我先にと追っかけてくる仕事の数々を軽いステップで交わしながら飲むワインは格別だぜ。
今宵,Norah Jonesを落ち着いて聴くくらいには,落ち着いたのだ。

|

« 過電流 | トップページ | 予感 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 過電流 | トップページ | 予感 »