« チョコ | トップページ | 妄想後の歯医者 »

2014/12/11

シャンパングラスの泡

宇宙はシャンパングラスの泡みたいにふつふつとたくさんあって,その中から突如として膨張した泡が相転移して熱の泡になる。そして,かすかな揺らぎが物質を生み出して星を作る。膨らんで希薄になったところで光が直進できるようになって,星が輝き出す。 最初の星が爆発して,新しい物質ができて,2世代,3世代と進むうちに命が誕生する。 そんなところか。 法則的なことなのかもしれないけど,存在は奇跡的な気がする。 時間を大事にしないといけないみたいな気分になったのだ。 久しぶりのショスタコーヴィチが感動的だ。

|

« チョコ | トップページ | 妄想後の歯医者 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« チョコ | トップページ | 妄想後の歯医者 »