« 広島の夜 | トップページ | おっさんだらけの一日だった »

2014/08/06

東京のショパン

スコールの福岡を飛び立って東京に着くときれいな夏空だった。
BGMはショパンのノクターン。リ・ユンディのアルバムがいい。繊細なタッチは,清涼感があって夏にぴったりだし,可憐なピアノの音色が美しい。
ベトナムのコーヒーというのが珍しそうだったから飲んでみた。ほとんど感動はなかった。
約束の時間になったので東京駅の銀の鈴で待ち合わせ。丸ビル36階のラウンジでハーブティーを飲みながら談笑し,静かに別れたのだ。ちょっと怪しいけど,まあ,そんなもんだ。
そして秋葉原のいつもの場所でだらだらとミーティング。みんな年だからね,1人当たりの喋り時間が長い。ようやく終わって,すばやくビルの外に出て一服し,例の中華レストラン。体調が悪いからビールだけにしておこうと思ったけど,悪いおじさん達が許してくれない。禁断の紹興酒に手を出して10分後には日本語がおかしくなっていた。
でも,今宵のおじさん達は正しく生きているのだ。夢を実現するために戦うおじさん達は,髪が薄くなって,膝とか腰とかが痛くても,笑顔が素敵であったりするのだ。
やがて定番の年金とか健康管理の話題になると,俄然,会話が沸騰する。
店を出て,共に雄叫びを上げながら,堂々と隊列を組んで行進するのも,恥ずかしいことではあるが,けっして悪いことでないと思うのだ。

|

« 広島の夜 | トップページ | おっさんだらけの一日だった »

コメント

お知らせ。サロンNは,8月13,14,15はお休みです。

投稿: いずみん | 2014/08/07 14:53

あら,うちと同じだわsun

投稿: やまね子 | 2014/08/07 23:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 広島の夜 | トップページ | おっさんだらけの一日だった »