2017/11/19

金曜日のスペイン料理

金曜日の夜に若い人々としこたま飲んだ。
と言っても,「若い人々」は決して若くない。
爺さんからおっさんを見ると相対的に若いと感じるだけなのだ。
スペイン料理の洒落たレストランで騒いだのだ。ワインは3本くらい空けた。
そんなわけで遅くまで寝たから,本日は快調。
12月の初めに名古屋方面に行って,しゃべらないといけないので,PPTでプレゼンの準備をして,レジメを主催者に送った。
トルコのテレビドラマでオスマン帝国を舞台にしたハーレム物を見た関係で,最近は歴史関係の本をよく読んだ。それで,スマホのアプリを探したら歴史クイズがあったのでやってみた。基礎的なクイズだったけど,思ったよりも点数が悪かった。日本史では室町時代,世界史では東南アジアとインド関係がひどい。
むかついたので,夕食は鶏肉を焼いて,ワインとライ麦パンで食った。

| | コメント (0)

2017/03/26

天国に一番近い島

Img_0334 何もやる気がしないという怠惰な一日だった。
映画は原田知世の「天国に一番近い島」を観た。
夕暮れ時に事務所に行って,宿題をたくさん持ち帰ったけど,明日の書類1枚を作っただけだった。
料理は豚肉とタマネギの生姜焼き,サラダ菜。なんか昨日の鶏肉料理みたいだぜ。それにトマトと卵のスープ。これは胃に優しいタイプでよかった。リンゴとニンジンのサラダにバルサミコ酢と蜂蜜のドレッシング。これは旨かった。トースト1枚とバーボンのお湯割り。
これから原田知世ついでに「時をかける少女」を観て寝る。

| | コメント (0)

自宅のエネルギー

Img_0331 若い家族が帰って行った。自宅のエネルギーレベルが一気に下がって,居住スペースが復元した。
手持ち無沙汰なので料理を作った。鶏もも肉の照り焼き,サラダ菜とニンジンを添えた。オイスターソースで味付けした大根とハムのスープ,トースト,お湯割りバーボン。
1ヶ月ぶりのテレビは面白くなかったので,dTVの映画をテレビの大きな画面で観た。H.G.ウェルズのタイムマシンを映画化したものが面白かった。久しぶりのカサブランカも観たかったけど,眠いからやめた。

| | コメント (0)

2017/03/20

When I'm 64

明日は誕生日。今日は3連休の最終日。
いい連休だった。
乳幼児の世話をしている次男の配偶者から誕生日の祝いにケーキをプレゼントされた。俺の好きなプレーンタイプのロールケーキも入ってる。スポンジもクリームもしっかりしているいい店だぜ。
ケーキを食べながら思い出したのが,BeatlesのWhen I'm 64。中学生の頃,友達の家のラジオで聞いたのが半世紀前。なんか,64歳っていう年齢が人生の終わりの象徴みたいな前提で歌われているポールの曲。あのSgt. Pepper'sのアルバムの中の名曲の1つだ。確かラジオではこのアルバムを流しながら,1曲ずつ,この前亡くなったかまやつひろしが解説していた。解説と言っても,あっ,いい曲だなあ,俺も一緒に演奏したい,みたいないい加減なものだったけど,やたらと感動が伝わってきた。
で,それから半世紀を経て,明日,俺がその64歳になるのだ。
ジョンのIn my lifeが心にしみる。
事務所からの帰りに記念のワインを自分的に買った。
チーズが残っていたので,ちょっといいオリーブオイルを振りかけて粗挽きの黒こしょうを多めに散らし,蜂蜜を垂らしたら,かなりいい肴になった。
この3連休はトマトスープの野菜煮込みとかもっぱらヘルシーなものを作って,ひたすらウォーキングして健康的に過ごしたのだ。

| | コメント (0)

2017/03/13

オランダ

WBCのオランダ戦がすごかった。
そんなわけで,多少,酔っ払っている。
今日は早朝に目覚めたけど,もう一度寝る,という幸福な時間を過ごして,吟醸酒粕の生姜たっぷり蜂蜜甘酒を飲んで,活字に没頭。少しばかり散歩して,ポケモンのレアキャラをゲットして帰り着くと昼食。主婦がいないので,作り置きのいなり寿司とかゴボウとニンジンのきんぴらとかのあれこれホテルの朝食バイキングみたいな料理で簡単にすませて,昼寝,目覚めて散歩。帰り着くと,乳幼児の母が早めの夕食を所望したので,明るいうちからクッキングじいちゃん。準備不足だから,とりあえずのわかめご飯,豚肉の生姜焼き,キャベツとレタスを添えるのだ。それにベーコンに野菜たっぷりのハムを加えたコンソメ味,ボリュームスープ。ほうれん草のゴマよごし。デザートは,リンゴの赤ワイン煮。このデザートは最初にとりかかって冷蔵庫で冷やしたのが正解。アイスクリームを添えたかった。
スープに入れたジャガイモが旨かった。里芋が食いたい。薩摩芋はお菓子風にして食いたい。そういえば,昼飯に食った納豆がよかった。組み合わせが引き立たせたのだ。

| | コメント (0)

2017/03/09

風邪

風邪が落ち着いてきた。
昨日まで,よくなりかけたところに長距離ウォーキングをしたのが悪かった。
日曜日の広島迷子の11キロウォーク。そして昨日の意味不明ウォーク。サロンNから天神を経由して博多駅まで歩き,コーヒーを飲んで大博通りを蔵本町まで歩いて,そこからバスで帰宅した。帰り着いたら寒気がして,そのままベッドに倒れ込んだのだ。スマホをチェックすると7.9キロ。やっぱり広島は激しかった。
本日は,昼からの研修で,ひたすらおとなしく人の話を聞いたのがよかった。こっそり龍角散のど飴をなめていたのだ。
自宅には乳幼児がいるので,風邪をうつしてはならない。玄関をくぐり抜けると,直ちに2階の自室に直行しておとなしく読書。そして呆然とネットでWBCの韓国VS台湾を見ていると,なかなか決着が付かないまま,こんな時間になった。
延長戦だぜ。
仕事が残っているのに。

| | コメント (0)

2017/03/05

広島

もみじ饅頭は生がいい。
マッカランのつまみに食った。
本日は丑三つ時から仕事をして,明け六つ時に風呂に入り,スマホを持って散歩,距離をかせいだので,いくつかの卵がふ化。これはポケモンのことだ。
帰宅して呆然としているうちに,予定の電車に乗り遅れた。
早めに広島入りして,お好み焼きを食べる予定だったのだ。
しかたがないから,博多駅で豚トロ弁当を買った。タマネギと一緒に甘辛く煮付けられた焼き豚が絶品。添えれていた薄切り大根が絶妙に口直しするから,最後まで旨い。
しかし,やっぱり広島のお好み焼きが食いたかった。
到着後,多少,気落ちしたまま,会場へ歩いて行こうとした。
ところが,正反対の方向に歩き始めたものだから,とんでもないところにたどり着いた。タクシーを呼んで,目的地に遅れてたどり着く。運転手に方向を間違えたことを話したら,駅からここまで歩いたんですかと驚かれて,道中,かなり盛り上がった。
途中から参加した会議は,いい雰囲気だった。
懇親会は牡蠣の鍋がメインだ。
広島はいい街だ。

| | コメント (0)

2017/03/02

風邪かもしれない

目覚めると,まだ暗い。明け六つ前であった。
用意していた水を一杯飲んで,iPadで新聞でも読もうとしたら,なんか,体が重い。
これは間違いなく,風邪の初期症状ですな。
ただちに布団に潜り直して,ポケモンのキャラを思う浮かべているうちに眠りについた。
夕暮れ時,仕事に一息ついたので,俺は風邪だ,と弱々しく,しかし,きちんと周囲に聞こえるようにつぶやいた。
さっそく,バレリーナSが反応。ロッカーから葛根湯を取り出して差し出したのだ。
時々病気になると周囲の同情が集まるので具合がいい。
そんなわけで,明るいうちに事務所を出て,ドラッグストアで葛根湯としょうがのど飴,三次元マスクを買い求めた。
何しろ,自宅には生後2ヶ月の乳児がいるので,うかつな振る舞いはできないのだ。

| | コメント (0)

2017/03/01

甘酒

大吟醸の酒粕で作った甘酒が美味。
酒粕多めのどろどろ状態。生姜は一かけすり下ろして入れた。そこに宮古島の黒糖をどさっ。超ぜいたくな飲む点滴だぜ。マグカップ1杯分に押さえたところが,われながら抑制的でいい。
明るいうちに帰宅して,残り物で素早く夕食を取ると,東京の連中と,ビールを飲みながらスカイプ・ミーティング。参加者が多かったせいか,途中,音質が落ちて,東京の連中の声がダースベーダー状態になった。でも,すぐに回復。ミーティングが終わる頃には,ペルエールとバドワイザーが2本ずつ計4本空になって,多少,酔っ払った。現在,甘酒で回復しつつあるのだ。
本日は,母乳にいい食事をネットで調べた。
わたしのテレビの部屋を占拠されたので,しばらくテレビを見ることができないが,我が家には華やいだ空気が満ちている。
おっ,甘酒を飲み干した。
なんだか気分が和らいだので,今宵は早めに寝るのだ。

| | コメント (1)

2017/02/28

酒を飲み干す

ついに蔵開きで買った酒を飲み干してしまった。
つい今し方,最後の一口を飲んだのだ。
濁り酒はよかった。絞りたては旨かったが,本格的ではない。やはり酒蔵が勝負をかけた純米酒がいい。ベストは純米大吟醸であった。純米大吟醸は吟醸酒にありがちな独特の香りが押さえられていて,すっきり感が半端じゃない。あの1本は一晩でなくなった。もちろん,翌日は大変だった。
悔やまれるのは,あの酒に合う食事を考えていなかったことだ。今思うに,純米大吟醸は鴨南蛮をつつきながら飲むべきであった。
本日は,明日からの楽しみというものについて,あれこれと思いを巡らせながら床につくのだ。
まてよ,あの大吟醸の酒粕が残っているではないか。
ふーむ・・。

| | コメント (0)

2017/02/27

弁当を忘れた

無念であった。
頑張って作った弁当を家に忘れてきたのだ。
さあ,食おう,と思って鞄をのぞいたら,ない。気づいた時のショックは筆舌に尽くしがたい。
気を取り直して,そば屋で食ったカツ丼は,普段なら旨いと思うのだろうけど,ちっとも感動しなかったのだ。
バレリーナSが,いつものように,あれこれ,ああだ,こうだ,片付けろとか言ってくるけど,ほとんど上の空で聞き流した。
夜の会議を終えて家に帰り,あの弁当を食った。
ここで,また,うっと唸ったのだ。
焼き海苔の炊き込みご飯は,感動が少ない。
友人からもらった焼き海苔であったが,焼き海苔はそのままご飯をくるんだ方がいい。
暖かい物をと,いっしょに麻婆豆腐を食ったのが,せめてもの幸いであった。
しかし,蔵開きで買ったきたいい酒が残り少なくなってきた。
こちらの方が大きな問題かもしれない。

| | コメント (0)

2017/02/26

隣のおっさん

マスタードのドレッシングがいい。レタスが旨い。
何かとやることが多くて,ゆっくり料理する暇がない日曜日であった。
それでも,ちょっと散歩にでかける余裕があった。新しいポケモンを5体ゲットして,図鑑もだいぶ賑やかになった。
バスの中でポケモンやってたら,隣のはげ頭のおっさんが熱心にのぞき込んでいるのに気づく。思わず顔を向けると,おっさんは無言で手に持ったスマホを見せてきた。おお,おっさんもポケモンやっていたのだ。わたしたちは,ただ黙ったまま,2人並んでひたすらポケモンをして,わたしの方が早く降りた。降りるとき,どちらからともなく微笑みを交わし,互いの健闘を祈ったのだ。

| | コメント (0)

2017/02/25

その後の土曜日

うむ,本日のヒジキご飯は絶品であった。
水ではなく出汁,酒をふんだんに,というレシピに忠実に従ったのがよかった。
いい酢といいオイルを買って,あれこれのドレッシングを作って食った野菜も旨かった。やっぱ醤油味の和風ドレッシングが一番だよな。
蔵開きで購入した格別の酒が,よき肴を求めているのだ。
黒糖の甘酒もいい。だけど,吟醸酒の酒粕は,黒糖を包んで焼くのが最高だ。
昨日の人外魔境・長崎は,故障した映写機が動き出して,映像が回り始めた。
本日の午後は新しい状況を受けての仕込みアクション。
忙しくなりそうな予感だ。
思えば,野菜ばかり食ってた土曜日であった。
明日は,もう少し,ドレッシングというものを研究してみるのだ。
今朝は午前7時過ぎに,客が自宅を訪ねてきた。迷惑だが,必死の気持ちが伝わってくる。元気のいいおっさんだぜ。

| | コメント (0)

2017/02/16

ポカポカ陽気の木曜日

170216_resolutionplus 神様の気まぐれみたいなポカポカ陽気の木曜日であった。
昼からの現場関係の仕事が早く終わって余裕があったので,スーパーに行った。
夕暮れ前のスーパーは,まだ客足もそこそこで,人気の鮮魚コーナーにもいい物がたくさん残っていた。イワシが旨そうだったけど,早く帰れないし,あきらめたのだ。
そんなわけで9時過ぎに帰宅。
スーパーで買ったベーコンの塊と蜂蜜を持って帰った。
ベーコンの塊は,大胆に切って,ベーコンとキャベツのスープ。昨日のよりも格段に旨い。蜂蜜はドレッシングにして,ニンジンサラダの蜂蜜ドレッシング。あとは適当に,オニオンスライスのおかか和え。それに里芋の煮転がし。七分づき米のご飯少々。焼酎伊左美のお湯割りたくさん。
明日は若い夫婦が生まれたばかりの赤ちゃんを連れてくるとか。この赤ちゃんの血筋は4分の1ほどわたしだったりする。写真をみると遮光器土偶みたいな目をしているのだ。

| | コメント (0)

2017/02/15

遅い夕食はベジタリアン風

170215 午後の田舎町はのんびり過ごせるかと思っていた。ところが,いつもと違って忙しかったのだ。それでも,合間の時間に戸外に出ると,ぽかぽか陽気の田園風景。早くもヒバリが鳴いていた。
夜の方は担当者が日程を間違えていて慌てた。でも,つてをたどって宴会開始前の担当者を捕まえて,事なきを得た。
遅くに帰ったから,今夜は簡単な夕食。
最近の定番料理だぜ。
ゴボウとニンジンのきんぴら。ニンジンがやたらと色鮮やかで旨い。
ジャーマンポテト。いい,ジャガイモだぜ。
大根とハムのサラダ。塩はパタゴニアの湖塩だ。
キャベツとベーコンのスープ。キャベツが甘い。
それに焼酎のお湯割り。もちろん伊左美。
なんか,ハムとベーコンが入っているけど,基本,ベジタリアンだ。

| | コメント (0)

2017/02/14

金目鯛の夜だった

170214 金目鯛を選んだ。煮付けのリベンジなのだ。
高価だが,緊張感を持って料理するにはいい素材だ。
煮込みすぎなければもっと旨かったと思うが,昨夜がひどかったから,この段階では満足ということだ。
味噌汁が大根と白菜と油揚,ゴマ和えは菜の花,きんぴらはゴボウにニンジン。ふっ,野菜系が充実だぜ。
あちこちで料理の話をすると,家庭料理のプロフェッショナル主婦のみなさんからアドバイスがある。この情報は貴重だ。
岩田屋の刺身。三越の肉と野菜。
明日と明後日は夜が遅いから,料理はしばし休み。
なんか,つまらん気がする。

| | コメント (0)

2017/02/13

呪われたカレイ

170213 充実した食事を終えて,この時間帯は持って帰った仕事をしているはず,であった。
ところがTVのスイッチを入れると「オリコン50年」とか何とかいう番組をやっている。そうなのだ。わたしが高校生の頃からのオリコントップの曲を映像といっしょにやっているのだ。これは見ないわけにはいかない。浅田美代子がかわいい。百恵が妖しい。ケイちゃん!
思えば,夕食が充実していたら,直ちに2階に上がって仕事にとりかかっていた。やさぐれて,何気にTVのスイッチを入れた原因は,あの食事だ。
昼下がりの事務所で金目鯛の煮付けが,にこやかに微笑みながら,おいで,おいで,と手招いたのだ。
事務所を出て,いつものスーパーに行ったけれども,ない。ふらふらと夢遊病のように煮付け,煮付けとつぶやきながら街を歩くと,小さな魚屋にパック入りの輸入物カレイの切り身があった。切り身とはいえ,大きい。しかし,「バター焼き」というレッテルが貼っている。でも,いいのだ。と思って買った。これが根本的に間違いだったのだ。出来上がった煮付けは,身がパサパサ,おまけにレシピどおりだったのに煮汁の醤油が強い。
しかも,である。大根と残っていた釜揚げしらすで作ったサラダがひどい。釜揚げしらすは賞味期限を経過していたけれど,そこじゃないのだ。釜揚げしらすが大根の水気でびちょびちょ。
せめてもの救いは,菜の花のゴマ和え。豆腐と油揚と白菜の味噌汁。棚田米のご飯。定番が安定した味覚を提供したことであった。
問題は魚の煮付け,だよな。リベンジ,やるぜ!

| | コメント (0)

2017/02/12

平日みたいな日曜日

170212 日曜日だというのに,平日みたいな一日だった。
午前中は田舎町。アットホームな集まりだったのでリラックスして挨拶。用意してくれた弁当を食った。
途中で席を立って,地元に戻って,ミスドに入ったら喫煙室におばちゃんがたむろしてした。あんなに大きな声を出さなくても聞こえるのに,競って大声を出す。口を開けて高らかに笑う。このあたりの年齢になると,少なからず金や銀の歯の詰め物がちらちらするから不気味だ。そして,わたしをじろじろと遠慮のかけらもない視線で観察する。きっと,席を立ったら,あれこれと話の種になるのだ。おっさんのくせに,ポケモンやってた。なに,みたいな。
午後は,書類を作ったり,調べ物をしたり,接客したり,平日の日常だね。
そんなわけで,夜の料理はこれ。
○鶏もも肉のニンニク醤油焼き,キャベツの千切り,ミニトマト
・・・ニンニクを入れすぎたけど美味。
○もやしとベーコンのスープ
・・・ベーコンのうま味ともやしの歯触りがよかった。
○大根とハムのサラダ
・・・大根に使った塩はパタゴニアの湖塩。マヨネーズを少しだけ使って,全体の味を薄味に整えたのだ。
○ゴボウとニンジンのきんぴら
・・・本日の和一品。炒めるときに酒をたっぷり使った。砂糖はめちゃ控えめ。食べる直前にすり鉢ですった薫り高いすりゴマをたっぷり振りかけたのがよかった。
○トースト1枚とオレンジママレード
・・・焼き具合がいい。グリルで5分だぜ。
○焼酎のお湯割り
・・・なにしろ伊左美を2升もらってるもんな。

| | コメント (0)

2017/02/11

今日の料理

170211 神経をすり減らす怒濤の一週間であった。
魑魅魍魎どもが跋扈し,妖怪変化が高らかに笑ったのだ。
そんなわけで金曜の夜はバレリーナSとバイリンガルMが付き合ってくれた。3人でもつ鍋を食った。刺身も食った。わたくしは,ひたすら飲んでいた。だから後は覚えていない。なんか,骨を焼いた一皿が良かったみたいな気がする。
そして本日は久方ぶりの完全休養日。
目覚めると雪であった。
だらだらと布団の中で過ごし,遅くに起き出して,部屋の掃除。
いまや家庭科男子なのだ。
ベーコンエッグ,大根と釜揚げしらすにほうれん草の和え物,トーストとオレンジママレード。昼食はシンプルにした。和え物の味付けが物足りなかったのでマヨネーズを垂らしたら,おおっ,というくらいに旨くなった。
だらだらとした昼下がりに料理関係の本を読む。
足りない食材を買い求め,作った夕食がこれだ。
麻婆豆腐,塩揉みキャベツとハムのスープ,ネギの南蛮漬け,薩摩芋のグラッセ。
スープはタマネギを焦がしたので,彩りに難点が残った。グラッセは予定した見栄えと違う。でも,味はどれも満足のいくものであった。塩揉みキャベツには塩の代わりに塩麹を使ったのが成功。
そして主食は焼酎。昨日もらった伊佐美だぜ。口当たりが格別。。
テレビを付けると故郷を特集していた。
なんか,いい一日だった。

| | コメント (0)

2016/07/28

ピカチュー

事務所の3階にピカチューが現れた。
事務所のメンバーがいなくなり,日が落ちて時が過ぎた5つ時であった。いつもの場所で,いつものように仕事をしていたのだ。
ぶるるっ,と鈍い音を立ててiPhoneが振動する。
どれ,イーブイあたりならまた進化させてレベルアップを狙うか,みたいにゆたっと構えて画面を見ると,おおっ,であった。
あのピカチューである。
大濠公園あたりに集団で出没しているという噂は耳にしていた。そうすると,はぐれピカチューなのか。
しかし,ためらっていてはいけない。瞬時にiPhoneを取り上げた。ピカチューをタップして戦闘モード。モンスターボールをスーパーボールに切りかえる。大きく息を吸って,培ってきた指先の感覚を研ぎ澄まし,心静かに狙ったのだ。勝負は気持ちの平らかさが決する。おおっ,必殺のスーパーボールは一発でgreatの位置に命中。ピカチューがスーパーボールの中でもがく。しかし,それは悪あがきなのだ。勝負は決した。わたしは,ふっ,と口の半分で笑ってジッポライターをシュパッとやって,たばこに火を付けた。
まもなく,捕らえたピカチューは静かに降参して,おとなしく図鑑に登録された。
チェックするとcp36の弱っちいピカチューであった。
立て続けにピリリダマ,ボニータ,メノクラゲ,アズマオウと未入手のポケモンが登場した。もちろん,次々に捕獲したのだ。
そうであった。事務所の3階は,夜間,ポケモンのパーティ会場となっていたのだ。
まだまだ,世界には不可思議が満ちている。
本日の勝利の唄は,ベートーベンの7番である。

| | コメント (0)

«Eric Clapton